ブロッコリーの働き

シミやしわ、吹き出物など…肌質の荒れや悪化にコンプレックスを抱えている人は、ブロッコリーを積極的にとってみましょう。疲れがなかなか取れない人や、ケガや風邪などの病気が治りにくくて悩んでいる人にも、ブロッコリーはおすすめの野菜です。ブロッコリーにはビタミンCがたっぷり含まれており、その量はなんとレモン約6個分ともされるほど。ちなみにビタミンCは水溶性の成分のため、熱を加えることで数が減少してしまいますが、それでも1個のブロッコリーを茹でて得られるビタミンCの量は、熱を加えていないレモンを少なくとも1個以上食べたときと同じほどです。

また、ブロッコリーには植物性のたんぱく質も豊富に含まれています。たんぱく質は筋肉や骨を健康に生成するために必要な栄養素で、筋肉トレーニングをしている人にとっては必須ともいえる存在。美肌作りや免疫アップに効果的なブロッコリーは、まず水に浸してからよく洗い、熱を通して柔らかくして使いましょう。茹でずに電子レンジで蒸しながら加熱すると、ビタミンCを失いにくくなります。サラダやスープ料理など、他の野菜料理とも相性抜群です。ちなみにブロッコリーは生で食べることも可能で、実際にアメリカなどでは茹でず生で食べるのが習慣づいています。